もう、だいぶ前の話なんですけどね。
そう、まだ寒かった、去年の話…

育児がものすごーく辛かった時の話です。

上の子かわいくない症候群
上の子かわいくない症候群

上の子かわいくない症候群


家事を削れるだけ削ったり、
とにかく外に出るようにしたり、
一時保育の電話をしたり(予約でいっぱいで結局利用できず)…

できることはやってみたんですけどね。
ちょっと、長女おやゆび姫の教育上、限界かなって。

ちょくちょく平日のLINEでは愚痴とSOSをこぼしてたのですが、
まったく自体の重さを認識してなかった夫くんが、
ここで初めて

「嫁やべぇ」

って自覚します(笑)

そして、私は週末を指折り数えて、
必死で子供達を殺さないように踏ん張っておりました。

しかし……!!!

上の子かわいくない症候群

こんなに一人で踏ん張ってるのに、
家に帰ればアイツの看病までしてやらねぇといけないっていうね。
もぅ。パパったら虚弱体質なんだから…!!!


でも、これが逆にいいきっかけになったのです。

育自辛いはず

そら辛いわ(笑)
血管と筋肉が育つわ(笑)



そんなわけで。
なんとか精神状態を持ち直したのですが、
疲労がたまると「かわいくない」という気持ちが再発するんですよね。やっぱり(^-^;)

もうこれはマインドコントロールなのですが、

「姫かわいいねー」
「大好きだよー」


と、声に出すように心がけております。
声に出すと、娘もやっぱり嬉しそうです。


それでも再発したときは、
家事もブログもお休みしておやゆび姫と遊んでおります。
なので、更新が滞ってたら、
「あぁ、また闇落ちしてるのね」
って思って、生暖かく見守っていてください(^-^;)

(ちなみに、4月の更新がすくないのは幼稚園準備で毎日何かしら縫い物してたからです★)



以上、
「上の子かわいくない症候群」を乗り越えた話でした。




ブロトピ:子育て情報発信♪