摩訶不思議☆おやゆび姫と姫丸~たべない子育児日記~

\チビで自由で塩対応!/4歳長女 おやゆび姫 と \デキスギ/2歳次女 姫丸 の育児漫画ブログ 時々コーギー。

成長曲線を下にはみ出すミニサイズ 長女「おやゆび姫」と、姉より1年早い成長を遂げる、出来過ぎ男前次女「姫丸」の絵日記ブログです。
※お休みしていた時のネタからアップしてるので、リアルタイムじゃありません…

カテゴリ:長女 > おやゆび姫 2歳

もう、だいぶ前の話なんですけどね。
そう、まだ寒かった、去年の話…

育児がものすごーく辛かった時の話です。

上の子かわいくない症候群
上の子かわいくない症候群

上の子かわいくない症候群


家事を削れるだけ削ったり、
とにかく外に出るようにしたり、
一時保育の電話をしたり(予約でいっぱいで結局利用できず)…

できることはやってみたんですけどね。
ちょっと、長女おやゆび姫の教育上、限界かなって。

ちょくちょく平日のLINEでは愚痴とSOSをこぼしてたのですが、
まったく自体の重さを認識してなかった夫くんが、
ここで初めて

「嫁やべぇ」

って自覚します(笑)

そして、私は週末を指折り数えて、
必死で子供達を殺さないように踏ん張っておりました。

しかし……!!!

上の子かわいくない症候群

こんなに一人で踏ん張ってるのに、
家に帰ればアイツの看病までしてやらねぇといけないっていうね。
もぅ。パパったら虚弱体質なんだから…!!!


でも、これが逆にいいきっかけになったのです。

育自辛いはず

そら辛いわ(笑)
血管と筋肉が育つわ(笑)



そんなわけで。
なんとか精神状態を持ち直したのですが、
疲労がたまると「かわいくない」という気持ちが再発するんですよね。やっぱり(^-^;)

もうこれはマインドコントロールなのですが、

「姫かわいいねー」
「大好きだよー」


と、声に出すように心がけております。
声に出すと、娘もやっぱり嬉しそうです。


それでも再発したときは、
家事もブログもお休みしておやゆび姫と遊んでおります。
なので、更新が滞ってたら、
「あぁ、また闇落ちしてるのね」
って思って、生暖かく見守っていてください(^-^;)

(ちなみに、4月の更新がすくないのは幼稚園準備で毎日何かしら縫い物してたからです★)



以上、
「上の子かわいくない症候群」を乗り越えた話でした。




ブロトピ:子育て情報発信♪

お砂場にて


しょくぱんまん


「しょくぱんまん」には、つい「様」をつけてしまうよね。

ブログネタ
子育て に参加中!
パズルとられた

めっちゃハラハラした!


めっちゃハラハラした!!


でも予想に反して
懐いたよ(笑) 

昨日の記事で、小さい子のいいところをあげてみました。

 


ちいさい赤ちゃんはここが楽!

  • 抱っこは軽いし
  • 洋服は2年着れるし
  • 食費はかからないし(廃棄が多いので精神的ダメージは大きい)
  • バスは1年くらいタダ乗りしてもバレないだろうし(やらないけど)
  • とにかくいつまでも幼くてかわいい!



今日は、
逆に、小さいと1〜2歳でこういうことになりますよって話。




ここが大変!小さめちゃん

ここが大変小さめちゃん

70サイズのセパレートの服がなさすぎて、
困りました。

夏は多少ブカブカでも大丈夫なんだけど、
長袖長ズボンが…まくってても、すぐ落ちてくるものだから…


あかちゃんのお風呂浮き輪、
スイマーバも…好奇心で買ってみたのですが、
顎が落ちる落ちる…

そして溺れる…

実は、小さい子用のも売っています。
頭が小さい子はこちらがおすすめ。





あと、トレーニングパンツはまだしも、
普通の綿パンツが売ってません。だいたい100サイズから。
90が手に入ればいいですが、しゃーなし、ゴムをきつくしたりして履かせております。 

靴下も、幼稚園用に白のソックスが必要なのに、ちょうどいいサイズがなかったり、
そもそも、幼稚園指定の靴が15cm〜しかなくて、年少の時は14cmの自前の靴を履いて行ってました。




さすがに、コンビカーにいつまでも乗れなかったのは
おやゆび姫の運動音痴がひどいってだけの話な気がしますが…
マジで3歳までコンビカーがほとんど動かなかったんです…

 


そんなかんじで、規格外になっちゃうことは、地味に多いです。 

ブログネタ
●●子供・妊婦の健康●● に参加中!
NHKの「すくすく子育て」で
「小さく生まれた赤ちゃんの悩み」というテーマをやってました。

我が家の
長女おやゆび姫の出生体重が2100g
次女が2300g

と、両方低体重児だったので、たぶん、私の子宮が育たないお腹なのでしょうね。

しかも長女は食べない、体重が増えない子だったので
次女もそんな性質を受け継いでないかヒヤヒヤしてます。


休日、パパがおやゆび姫を外に連れ出してくれたので、
たまった仕事をやりつつ録画を消化しつつで、この番組を見ておりました。

放送では

自分の妊娠中の過ごし方が悪かったのか…




入院中授乳のたびに赤ちゃんの体重を計られるのが母の出来の悪さを さらされているみたいで 辛かった



…と、辛い思いをしているお母さんたちが出てきました。
結論としては、
「ま、気になると思うけど気にすんな★」
というお話でしたけども( ̄▽ ̄)

ちょっと当時を思い出しちゃったので記事にしてみます。



1123teitaijyu1

元気に育ってくれてありがとう。
「平均」にはいってないっていうのは、
やっぱり不安だったんだけど、
「普通じゃなくてかわいそうだ」って気持ちは全然なかった。

今でも原因を知りたいのだが、
未だにわからないので、もう、
「個性!」
で片付けている。

とはいえ、個性ならそれでいいんだけど、
「なにか病気が隠れてるなら早く見つけて対処してあげたい!」
って、そればっかり考えてましたね( ̄▽ ̄)
小さくても大きくても、やんちゃでもおとなしくても
親は心配なんですよねぇ( ̄▽ ̄)

もうすぐ3歳になる現在では、
とりあえず生活に支障をきたすような病気やトラブルは見つかってないので
もう、小さい故のかわいさを、唯々満喫しております★


ちいさい赤ちゃんはここが楽!

  • 抱っこは軽いし
  • 洋服は2年着れるし
  • 食費はかからないし(廃棄が多いので精神的ダメージは大きい)
  • バスは1年くらいタダ乗りしてもバレないだろうし(やらないけど)
  • とにかくいつまでも幼くてかわいい!



小さい子も、いいですよ〜(笑)

うちの子はさらに体重増加不良で心配が絶えなかったのですが、
こういうタイプは稀なので、
ちいさく産んじゃったお母さん、
ぜひ、心配しないで可愛い我が子をいっぱい抱っこしてあげてくださいね。


次回は

「ここが大変!小さめちゃん」


お楽しみに!


↑このページのトップヘ