摩訶不思議☆おやゆび姫と姫丸~たべない子育児日記~

食べない&低身長&自由がすぎる!小さめ長女と、出来過ぎ次女と、コーギーのゆるゆる成長絵巻

成長曲線を下にはみ出すミニサイズ 長女「おやゆび姫」と、姉より1年早い成長を遂げる、出来過ぎ男前次女「姫丸」の成長マンガブログです。
※お休みしていた時のネタからアップしてるので、リアルタイムじゃありません…

カテゴリ: 育児日記

先日、子供乗せ自転車の前滑り防止の記事を書いたのですがその繋がりで…

我が家の電動自転車の選びのエピソードです。


子供乗せ電動自転車試乗




ヤマハ「PAS」かパナソニック「ギュット」か、の二択だったのですが、
身長180cmのパパ君は、ギュットにのれませんでした。(2016年当時)

と、いうわけで我が家の愛車はヤマハ「PAS」です。

このセールの機種、たまたまバッテリーの容量が大きいタイプだったのですが、それが大正解!

侮るなかれ!充電の回数!!!

一戸建てなら別に苦でもないのでしょうが、マンションの我が家はバッテーリーがなくなるたびに、地味に重いバッテリーと、荷物と、運が悪いと子供二人…の合計25kgくらいを抱えて、

駐輪場からエレベーター、玄関まで歩かないといけないのです!
毎日乗り回してる我が家でも、だいたい週一充電で済んでいるのは、大容量バッテリーのおかげ。ありがたやー。

マンション住まいの方は、多少高くてもバッテリーは重視した方がいいと思います!!

我が家のはMAXで50km走れる容量ですが、今は技術が進んで80kmくらい走れるみたいですね。素晴らしい!


二人目が生まれた現在は後ろのリアシートもつけて、がっつり三人乗りで使っております。
車のない我が家にとって、今、無くなったら一番困る育児グッズです。
リアシートをつけた話はこちら




以上、我が家の電動自転車選びの話(2016年当時)でした。



ランキングサイトに飛んだら大大吉☆



こちゃみくじ




普通に応援してやんよ!って方はこちらをポチ。励みになります!

ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ

ママコート


100%戸愚呂(弟)…もしくはガンダム(笑)

一年だけだし、ということで、おしゃれを諦めた一冬の思い出です。
ママコートの全てが肩バーン!になるわけじゃないと思いますが、
ぜひ、購入の際は試着をお勧めします(^-^;)

二人目にして…買う???今更???
と、大変悩んだのですが、やっぱりあってよかったです。
クソ寒い中、公園から離れてくれない姫に付き合い、
強風の中、バスが通ってない保健センターまで自転車をこぎこぎ…

赤さんが風邪をひかなかったのは、
この戸愚呂コートのおかげです。

ありがとう!戸愚呂コートさん!
あと何回着るかな?戸愚呂コートさん!



あ、そうそう、ご存知でしたか?
自転車って、赤ちゃんを抱っこして乗るのは違法らしいです。
おんぶはギリギリOK。
(基本は座らせてヘルメットつけることが前提です。本当はおんぶも控えるべき。でも我が家には車がないの…)

別に、ルールを守った優等生を気取ってるわけじゃなく、
素人めに考えても、事故った時、慣性の法則でまず赤子が潰されるのが想像に難くない…。
そして、わざわざ法に明記してあるってことは、
実際に、だっこで自転車に乗ってる時に、悲しい事故がおこったんだと思うのです。

だから面倒でも、
私は自転車の時はおんぶスタイルです。


上の子を前にのせてるから背中に余裕があるんであって、
後ろ乗せだと窮屈、とか、理由があるのかもしれませんが
(うちの姫は特別小さいので余裕で前に乗れる)
なかなか、おんぶチャリライフしてるお母さんを見かけないので…
仲間、募集中です(。・ω・)ノ゙

 

「#保育園落ちた」の投稿が
続々とtwitterに上がってて、
やるせない気持ちになります。
こんなに、前代未聞ってくらいに子育て・保育に関心が集まってるはずなのに、
一向に光が見えない

「子供産んだら大変沼」

やっと政府がその気になった!
かと思えば、我ら政治の素人の庶民からみても、費用対効果に疑問が有りアリの予算編成で…
保活に苦しむ当事者の声を可視化しようと、
twitterでは「#保育園に入りたい」タグがもりあがってるんです…
盛り上がってるんですが…これ、日本国民のどのくらいが関心あるんだろう?

盛り上がってるのは当事者だけ?

当事者は必死。
でも、保活や子育てを経験してない人からしたら、
まだまだ他人事な空気が、あるんじゃないでしょうか?

20182_01
20182_2


「子供が少ない社会にあんたらがしたんだから、
もちろん老後は私らや子供らに頼らないでね★」
ってことですよ。


戦時中、戦後を生き抜いた先輩方には、
「国のために戦ってくれて、復興どころかここまで発展させてくれて、ありがとうございます!」
としか言えないし、
もちろん私も今の年金世代のための年金を払っておりますが…

バブルで浮かれた以降の…
つまり今権力を握っているおじさま世代…
少子高齢化で福祉が立ち行かなくなるって分かった上で、
問題も負担も先送りしてきたわけですから、
責任とって自分の「老後」は「自己責任」でおねがいしますよ?…と。
現政権はもちろん、有識者、公務員、
この30年国を動かす権利があった有権者全てに言いたい。

「あなたたちのせいですよね?」

そう、20年後、少子高齢化がまったく改善できなかったら、
それは

私たちのせいなんです。

 だから今、どぎゃんかしたかつです!!! 
(熊本弁だよ) 


GOALをはっきりさせませんか?

さて、この他人事感なのですが…
「保育園おちた 日本◯ね」の時もモヤモヤしたんですけどね、
待機児童単体の問題のようになっちゃってるんじゃないかな?
とも思うんですよね。
(ちなみに、過去記事はこちらです→ 「保育園落ちた騒動にモヤモヤする
待機児童だけが解決されて終わるんじゃないの?って懸念してたのですが、待機児童問題すらちっとも進んでませんね。まいったまいった。)


 20182_3

注目されるのは「ママが職場復帰できなくて困ってる」って話だから、
変な話、ご老人たちには

 「こんなに困ってるんだからやってもらって当然!」って、聞こえてるんじゃ…?
 
下手したら「最近の若いもんは」って、対抗意識を燃やされてるんじゃ…?

そんな心配があるんです。 




そもそも、もうここまで深刻化してるんだから、お金を使うべきは

「子供」VS「老人」

ではなく、「子供」にお金を出した分以上には「老人」には使えないってのが道理じゃない?
だれが負担すると思ってんの?なんでそこで対立するの?
そして最後は「待機児童解消」か「無償化」かで対立しちゃってやしませんか?
与党も野党もしっかりして!!ねぇぇぇ??? 



「待機児童解消」か「教育格差是正」がゴールになってません?
 「社会保障の維持」をゴール
議論しましょうよ!
20182_4
いや、さすがに、してるんんだとは思うんだけど…
もっとはっきりそう言いましょうよ! 



だから、
#保育園落ちた
でツイートしてくれてるお母さんたちは、
育児にクソ忙しい中、
日本のために声をあげてくれてるんですよ。

お母さん、本当にお疲れさまです!!!





じゃぁ、どうしよう?


保育士の待遇改善、規制緩和、9月入園の導入、育休、働き方、などなど、
議論すべきことはたくさんあるし、
海外の成功事例を参考にするのも大事。
私個人ですら思うところはたくさんあるんですけど…
(過去記事→少子化について考えてみた話


結局、「少子化」を改善したかったら、
今の子育て世代の要望をヒアリングするのが一番効率的!!
じゃないですか?

質問は、ズバリ

  Q.

『実際に子育てしてみて、トラウマになるほど大変だったことって何?』



このアンケート結果を
上位から改善していったら、
若い人たちが、「子供」を持つことに前向きになれるんじゃナーイですか?


で、今、現場から、一番大きく声が上がってるのが、
「保活」なんじゃないのかな?



さて、私だったら何て答えるかな…?

A.
『つわりでしんどすぎる時、切迫早産で動けない時、
イライラがキャパを超えてて虐待しそうな精神状態なのにワンオペ育児の時、
一時保育が、どこもいっぱい。
』 

あ、やっぱり保育でしたね。
だってもうホント、死ぬ!または、殺す!って思ってましたもん(笑)

他には、
A.
『パパ早く帰ってこいや』 
です。これは慢性的に(^-^;) 







ただの主婦からのお願い

だから、偉い先生方、私たち子育て世代のためではなく、
日本の未来のために、
今子育てしてる人、保育/教育の現場の話を、
聞いてくれませんかね?

そして、たくさんの票を握っている老人世代に、
少子化対策こそが、これからの社会保障を左右する案件だ!と、
アピールしてください。
きっと当選すると思いますよ。(責任は負いかねますが(^-^;) 



そして、私たち子育て世代も、
これから家庭を持つ若人も、
この問題に関心を持って、できれば発信していきましょう。

私も、何をすればいいのかわからなくてモヤモヤしてる段階です。
一緒に、考えていけたら、と思います。
ちなみに、我が家は4月から幼稚園。
なので、保育園は応募もしてないので落ちてないんです(^-^;)
それでもこの怒り!モヤモヤ!!



ママだけの問題じゃない。
パパはもちろん、じぃじばぁば、未来のパパママ、
子を持たない選択をした人も含めて、
日本というコミュニティーに属するみんなの問題ですもんね。 




私だって年金もらいたい!







  ブロトピ:子育て情報発信♪

12月は私の誕生日…というわけで、
パパが「お洋服を買ってあげるYO」と
ショッピングに誘ってくれました。

ショピングモールの悲劇

もうね、何十もレディース服屋が集まってんのに、
びっくりするくらい「ニット」と「アウター」しか売ってねぇの(笑)

ただご飯を食べて、おやゆび姫の機嫌をとり、おむつ替えをして帰ってきましたよ(T_T) 


それはそうと、
昔は「セーター」と「コート」って言ってた気がするんだけど、
いつから言い方変わったのでしょうか? 

お宮参り写真

七五三写真


先月、個人スタジオで写真をとっていただいてきました!
そして待望の写真データが届きました。
もうニヤニヤがとまりません♪

長女のお宮参りは某スタジオア○スで。
どこかでもらったクーポンを握り締めて(笑)
写真の出来には満足なのですが、プレゼントでもらえた額入り写真(邪魔)とかケータイ待ち受け(小さすぎ)とか…
正直、ほしいのはコレジャナイ感もあったもので、
今回の写真館のコンセプトはもう、楽園が舞い降りたのかと 思いましたね☆
しかも、バスで一本でいけるという好立地。
しかも、スタジオがおしゃれ!!

貸切状態なので、
奇声をあげて走り回る2歳児でも安心で、
本当に、家族みんなで楽しめた撮影でした。

カメラマンのご夫婦は、大変だっとおもいますけども(^-^;)



こういう
THE七五三
もいいですが…
1019photo_a



こういう表情が残せたのが一番うれしいです。
(しかも背景まで美しい)
1019photo_b



姫の髪飾りと自分の草履を忘れるという、痛恨のミスもありましたが、
本当に、いい思い出になりました。



今回我が家はスタジオ撮影をお願いしましたが、
出張もやってらっしゃるそう。本番のお参り風景とかも、いいですよねぇ♪

子どもが小さいからこそ、
街の写真館に記念撮影をお願いするという選択肢も、アリなんじゃないかなと思いましたよ! 


今回お世話になった写真館はこちら。
本当にすてきでした♪
ウルフのすてきな写真館

↑このページのトップヘ