おやゆび姫と赤さん~らくがき育児日記~

小さめ姉妹とコーギーのゆるゆる成長記録

成長曲線を下にはみ出すチビちゃん…だけど元気いっぱいな「おやゆび姫」の成長ブログです。
この夏、妹が生まれました!

カテゴリ: 妊娠日記

予定帝王切開で出産しましたレポート3回目
回復編です。


帝王切開 歩行 回復
帝王切開 歩行 回復

一晩たって、寝た状態では、
だいぶ痛みが我慢できるくらいになってきたし、
頑張れば歩けるんじゃね?
…と思ってたんですけどね。

甘かったですね。

「座る」って、クッソ痛いんですね(^-^;)あははは

この冗談みたいな食事が半分も食べれない(飲めない)ほど痛かったです(汗)
タイトル『三色の水』←夫君命名

@shimizoonがシェアした投稿 -




そんなイタタタな術後、
子供のお世話が待ってるのにこんなんで大丈夫かと
本気で心配して不安になったりもしましたが…
経膣分娩の回復にはもちろんかないませんが、なんとかなってます。これから帝王切開を受けるお母さん、大丈夫ですよ!
帝王切開 歩行 回復

要するに、これが言いたかったんだけどね☆
何十時間も陣痛に苦しんだ挙句にお腹も切ったお母さんはどれだけ大変だったろうかと、
想像するだけで震えます。
そして思い出す、勤めていた頃の男性上司が言ってた
「帝王切開は出産じゃない」「痛い思いして産まないと愛情がわかない」理論。。。
子供の居るパパですらそんな認識なので、もう白目剥いちゃうよね。


結果的に安産でも難産でも、やっぱりお産は命がけです。
最上級に労ってください!!!!!

面会

別れた母に会いに行ったら、赤子がいる!!!
という、スキャンダラスな展開はショックだろうと、

母→赤ちゃん

の順番で、家族の待つ病室に戻してもらったわけなのですが
肝心の姫は…

キョトーン


としてました(^-^;)
寝てる母にも、突然出現した赤ちゃんにも、キョトーン(笑)

帝王切開前日

本当に、男と言う生き物は。。。

そして女性の皆様、予定日覚えててくれて、励ましまでくれて、本当にありがとうございました。
今年一番嬉しかったです(T_T)

予定帝王切開なんだから、もっと早くから打ち合わせできただろうに、前夜にいろいろ相談をし、
私、寝たの深夜2時とかでしたからね(笑)明日腹切られるのに!!!(怖かったよう)

帝王切開 過剰反応

もちろんママさんたちは本当に心配してくれてるんだけど、
なんかちょっとニヤニヤされるっていうね(笑)


我が家は実家が両方遠方で、
しかもうちの父は高齢で色々ガタがきているため、母が実家をあける際は
施設に入院してもらわないといけないという、特殊な事情がありまして、
そう身軽には頼れないんです。

なのに手術だけのために片道4時間かけて来ると…(´・ω・`;)
気持ちはありがたいけどね。
いてもなんの役にも立たないしねぇ…赤ちゃんに会えるくらい?

大事なカードは退院後のマジで助けてほしい時にとっておいてください。
ってことで丁重にお断りしました(笑)

↑このページのトップヘ