トイレトレには踏ん張れる地面が大事!


トイレトレを始めるにあたり、
子供がトイレに座るときの2大恐怖を取り除いておかなければなりません。

トイレの穴に落ちそうで怖い → おまるを設置


トイレに座ると、足が付かずに不安定で怖い → 踏み台を設置




補助便座は買ってたんだけど…
やっぱり足がつかないのが不安なのかなということで、
踏み台をつくってみました。

トイレトレを始めるために、踏み台をつくりました
トイレに行った15秒後におもらし

道のりは長いね…

踏み台ですが、既製品の方が衛生、安全面で優れているのは間違い無いんだけど、
姫は標準より小さいので、全然高さが足りないんですよ(^-^;)
高くても23cmくらいの台しか売ってなくて…

足、踏み台にも届かない。

ないのなら、作ればいいじゃない!
って言うことで、

29cmもある台を作ってみたよ!



牛乳パックで作ってる方が多いのですが、全然高さ足りないから!!

じゃん!
トイレの踏み台を自作しました

パンパースのダンボールがちょうどよかった(笑)
トイレトレの踏み台にはパンパースのダンボールがちょうどよかった

左右に分けて作って、真ん中に発泡スチロールの芯を入れつつ小さい柱で支える…という原始的構造。
100均のリメイクシート仕上げで、制作費500円くらいでしょうか(笑)

壁ぴったりサイズにできたので、好きなところから登れます。
左側は水を流すために奥まで、右側の穴は補助便座置き場、と、
好き放題設計できるのが手作りのいいところですね。
でも計測から完成までダラダラ1か月くらいかかりました…

※注意※
木材や、分割せずに完成形で作る場合は
壁ぴったりサイズに作っちゃうと、
狭いトイレ内でつっかえて設置できない可能性が高いです!ご注意ください!


いろんな使い方ができて便利な変化椅子も作ったよ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●Twitter:@shimizoon
●facebook:志水恵美
●Instagram:@shimizoon
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログリーダーで読者登録していただけるとLINEで更新をお知らせ!☆
          ↓↓↓