摩訶不思議☆おやゆび姫と姫丸~迷える親羊の育児日記~

\チビで自由で塩対応!/4歳長女 おやゆび姫 と \デキスギ/2歳次女 姫丸 の育児漫画ブログ 時々コーギー。

成長曲線を下にはみ出すミニサイズ 長女「おやゆび姫」と、姉より1年越しのスピードで成長を遂げる、出来過ぎ次女「姫丸」の絵日記ブログです。
※ネタがリアルタイムじゃありません…(溜まっちゃって…でも全部描きたいんだーい)

2017年10月

モテ期

ちょっと優越感。

二ヶ月近況

赤さんはまだ小さめですが、ぷくぷくしてきました。
ちょっと微笑んだりしだしたので、ようやくかわいくなってきました(笑)
舐めまわしたいです。

そして際立つ姉のガリガリ度…
妹に追い越されないか心配です。 

マテ ヨシ

十五夜

ロボットダンスのごとくキビキビ動きながら説明してくださいました。 

シリーズ最終回のこの記事では、 また保育園の話に戻りますが、 ちょっと自由な話を書かせてもらってます。

0〜2歳は無償化より定員を増やして!

待機児童が問題の0〜2歳は、
利用できる枠自体を増やすべきだと思うんですよ。
保育園に入れなかったら職を失うんだもの。枠を増やさなきゃ!

それと同時に、忘れてません?
体力の限界と戦いつつ、育児に奔走する専業主婦を!

ワーママも専業主婦も並列な個人の希望だと思う

保育園に預けて働くモデルだけを推進して、
「9-5時で働くママ」だけに税金を使うのって、不平等じゃない?

不公平っていうか、
「9-5時で働く正社員で、もどる職場がある恵まれた女性」たちが
保育園に落ちてキャリア閉ざされてる
という現状に危機感がないとするなら、この国終わってると思うの。

  • 祝日や夜間に働いてる人は?
  • 妊娠=退職って職場もまだまだ多いでしょ?(マタハラだったり労基違反だったり)
  • 社長とか自営業とかそもそも休めないよね?(しかし点数が低い)
  • 専業主婦(夫)家庭だって、実家に頼れるとこから一人で介護まで背負ってるとこまで色々…

保育園に申し込んですらいない家庭、
子供が生まれると生活が詰む家庭が、
待機児童の裏でたくさんあるの!

そら少子化なるわ!!


専業主婦やパートは一時保育でいいだろって?
空いてないんだってー!!!一緒だって!!激戦なんんだって!


いいじゃない。仕事してなくたってさ。
週に2回保育園、残りは自宅保育とかしたってさ。
子供と一緒にいたいんだよ!でもずっとはしんどいんだよぉぉぉお!
集団の力でご飯食べたりしてくれるんだよぉぉぉ!!!羨ましいよぉぉぉ!!!


みんながみんな、希望したら保育園に入れるようにしようよ。
金は払うから!!!



…これが言いたかったの。


もちろん、無料になったら女性の社会復帰も出生率も多少上がるとは思うけど、
0歳児を保育するのに月40万くらいかかるらしいが、
月謝は認可園で3〜5万程度。差額は自治体が負担してる。

40×12=480万×子供の数…

そしてこれを無料にしようとしたら、消費税30%くらいまで上げないと無理なんじゃないかな?
今の日本でできるかな?

「9-5時で働くママ」だけに税金を使う
と言ったのは、そういう意味で、保育園に入れる入れないで経済的にかなりの格差がつくからなんです。
17kodomo_06



2歳まではやっぱり保育士の負担が大きいし、
発達の面からいってもお友達が絶対必要かっていうとそうじゃない。
この時期に保育園に預ける、預けないっていうのは、100%大人の都合なわけで、
それなら、せめて足りない料金は、
ある程度、サービスを利用する人が負担するのが筋かと思うのです。


たとえば、保育料を5000円でもいいからUPして、
その分を保育士の給与にあてたら、現場の待遇だけでもよくならないかな?
1万円UPすれば、新しい保育園が建たないかな?…って。


あ、念のため言っておきますが、
私が専業主婦だから、妬みで保育料あげろって言ってるんじゃないですよ(^-^;)
第二子出産のときに、1ヶ月だけ保育園を利用しましたが、保育料、月3万程度だったんです。

あんなに遊びも工夫してもらって、
オムツも替えてくれて、
給食も出て、
普段食べない娘がおかわりまでして…

正直「安!!!」って思いました。

そして、自分勝手にしゃべり、泣きまくる園児たちをまとめあげる先生方…
おたよりまで毎日書いてくれる先生方…
本当に、本当に大変だと感じました。すごい職業です。




「給料が保育料で消えていくじゃん」
って声が聞こえそうですが、

いいじゃないですか。

たった1年くらい儲けが少なくなったって、
3歳以降は楽になるしキャリアも守れる。

現場に負担を押し付けて、
保育士さんが、生活できないような安月給で、続けられなくて…
保育園自体ががなくなったら?



次のお母さんに、「保育園」という場を繋いでいくために、
私たちはお金を払わないといけないのだと思うのです。

払うから、利用させてくれ!と。


国が保育士の労働条件を改善してくれないなら、
私たち現役親世代にも、できることがあるんじゃないの?
って話でした。

そしてその権利を、専業主婦家庭にまで広げてほしいって話でした。







しかし、なんなの保活って…専業主婦でこんなに大変なのに、0歳児かかえて保活して復職して家事もして…なんて、本当に神業だと思いますよ。

育休、つかえるならたっぷり使って欲しいなって思います。
全員が入れれば、0歳から無理やり入園させる必要もないものね。
保育園を増やすことが急務なのは間違いないですよね!
なに、何十年もグズグズやってんのかな?(´・ω・`)









と、いうわけで、
シリーズで書いてみた
「ただの主婦が少子化について考えてみた話」
お付き合いいただき、ありがとうございました。


まとめると、


大人の支援は経済対策で

子供の支援は手厚く平等に

どうですかね!?

また好き勝手書いてみたけど、
「そうだそうだ」って人も、
「何言ってんだコイツ」って人も、
もしよかったら、コメントとか、シェアとか、してくれたら嬉しいですm(_ _)m
一緒にモヤモヤしましょう(笑)

↑このページのトップヘ