おやゆび姫と赤さん~らくがき育児日記~

小さめ姉妹とコーギーのゆるゆる成長記録

成長曲線を下にはみ出すチビちゃん…だけど元気いっぱいな「おやゆび姫」の成長ブログです。
この夏、妹が生まれました!

2017年07月

上の子との面会


母の切られた腹もだいぶと回復し、母子同室になった3日目に
初めて姫を連れてきてもらいました。

最初が肝心って聞くし、これだけは絶対に成功させようと、
夫君にも怖い顔でミッションを説明し、
入念な打ち合わせのもと、赤さんが寝てるスキをねらっていただきました!!

姫はドライな性格なので、久々の母にもキョトーンとしていましたが…(^-^;)

さぁ…赤ちゃん返り軽減の効果はあるのだろうか?(笑)



ちなみに、
個人病院なので個室でした☆(このためだけに病院への色々な不満を我慢してきたと言ってもいい)
だからどんなに芝居がかってても恥ずかしくなんかありませんよ★

予定帝王切開で出産しましたレポート3回目
回復編です。


帝王切開 歩行 回復
帝王切開 歩行 回復

一晩たって、寝た状態では、
だいぶ痛みが我慢できるくらいになってきたし、
頑張れば歩けるんじゃね?
…と思ってたんですけどね。

甘かったですね。

「座る」って、クッソ痛いんですね(^-^;)あははは

この冗談みたいな食事が半分も食べれない(飲めない)ほど痛かったです(汗)
タイトル『三色の水』←夫君命名

@shimizoonがシェアした投稿 -




そんなイタタタな術後、
子供のお世話が待ってるのにこんなんで大丈夫かと
本気で心配して不安になったりもしましたが…
経膣分娩の回復にはもちろんかないませんが、なんとかなってます。これから帝王切開を受けるお母さん、大丈夫ですよ!
帝王切開 歩行 回復

要するに、これが言いたかったんだけどね☆
何十時間も陣痛に苦しんだ挙句にお腹も切ったお母さんはどれだけ大変だったろうかと、
想像するだけで震えます。
そして思い出す、勤めていた頃の男性上司が言ってた
「帝王切開は出産じゃない」「痛い思いして産まないと愛情がわかない」理論。。。
子供の居るパパですらそんな認識なので、もう白目剥いちゃうよね。


結果的に安産でも難産でも、やっぱりお産は命がけです。
最上級に労ってください!!!!!

↑このページのトップヘ