発育曲線からはみだしてるのに、
離乳食は食べないわ、哺乳瓶は拒否るわ、体重は増えないわで、
鼻から胃に、チューブでミルクを入れる、経管栄養を開始して…


だいぶ慣れてきました。

やっとこさ、

・チューブが外れにくくて
・テープも剥がれにくくて
・張替えも簡単で
・看護婦さんにも褒められた

テープの貼り方を開発できたので、シェアしたいと思います☆
経管栄養テープ






テープの用意

テープを切るよ。
テープを切る
こんなかんじ。
角を丸くしておくと、剥がれにくいよ。


鼻チューブの固定の仕方

keikanseal_02
経管栄養保護シートをはる
経管栄養
経管栄養テープ
経管栄養保護テープ

肌>テープより、
テープ>テープの方が粘着力が強いらしく、
面倒なのですが下地テープをはっています。

なんてったって、お口の近くなのですぐ濡れて剥がれてしまって…
最後の補強テープがいい仕事をしてると思うのです。


1番にでてくる、
保護シートというのは、
長時間顔にテープを貼っているとかぶれてしまったりするので、
肌を保護するためのシートがありまして…
いや、保護というよりは、そもそもは防水シートらしいんだけど…病院で勧められまして…
1週間くらい貼りぱなしでもOKとか。


病院でもらったのは多分こちらです。
オプサイト クイックロール 





そして、
チューブの先っぽですが…

我が家の場合は、ミニ髪留めクリップで頭につけちゃうのが1番効果的でした。
ミニヘアクリップ



襟元とかダメ。2秒で取られる。
頭も、取られるんですけどね…根気よくお願いしたら、だいぶ取らなくなりました。


経管栄養

そんなこんなで経管栄養。
がんばりましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●Twitter:@shimizoon
●facebook:志水恵美
●Instagram:@shimizoon
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログリーダーで読者登録していただけるとLINEで更新をお知らせ!☆
          ↓↓↓